facebooktwitteryoutube
日本製のED治療薬は偽物は無いと確信

ED(勃起不全)に対して、それ専用の治療薬を使うという方法には「依存してしまう可能性があるか否か」ということも使う上での一つの心配点です。

確かに、ED治療薬は飲んですぐに効果を得られるような高い効果を持つものもあります。そのため、これがないと勃起になくなってしまうという不安が生じる可能性は否定出来ません。しかし、基本的にはED治療薬は研究・臨床検査を行い、その上で厚生労働省に認可されて医薬品として使われているわけですから、有効性はあっても依存する危険性はありません。

習慣性や中毒性などもなく、安全に使える薬といっても良いでしょう。そもそも、ED治療薬は心臓病の治療薬という側面を持っています。

虚血性心疾患(狭心症・心筋梗塞)は心臓の冠状動脈が詰まることで起こる病気ですが、これと同じことが陰茎動脈で起こるのがEDです。心臓病の治療薬として開発された経緯を持つことで、より安全に使える薬として治療に用いることが可能です。

確かに一度効果を体験すると精神的に「治療薬に頼りたくなる」という気持ちも出てくるかもしれません。しかし、それは頼り切りになって自分の力で勃起できなくなってしまうような作用ではありません。

いわば、男性器に対して活力を与えてくれるサプリメントのような補助的な使い方が可能です。今まで上手くいかなくて参っていた人が、治療薬の力を借りてQOL(生活の質)を上げることを目的としているので、安心して使って良いでしょう。